OPTIM®は、新型コロナウイルスに対して有効である

カナダ、トロント / OPT*IM*が、は、デスク等の通気性の無い平な表面および非侵襲性医療機器(ツイザー等)での新型コロナウイルスに類似したウィルスに対する有効性を実証しています。そのため、この製品は、ポリオウイルスに対する使用の指示に従って使用する場合、新型コロナウイルス(2019-nCoV)に対して効果的です。

COVID-19としても知られる、このエンベロープウイルスは、通常の風邪から重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)に至る感染症を引き起こすウイルス科のひとつです。このコロナウイルスの特殊な点は、これまでヒトにおいては見つかったことのないウイルス品種だということです。新種ではありますが、ポリオウイルスやノロウイルスのような抵抗性の強いウイルスに比べ、殺菌しやすいウイルスクラスに属します。

OPTIM は、 米国環境保護庁(EPA)の新興ウイルス病原体に関する要請、 新興病原体に対する カナダ保健省の広範囲抗ウイルス剤に関する要請 、および欧州標準化委員会(CEN)の概要規格EN 14885 および抗ウイルス剤規格 EN 14476の要求事項に準拠しています。

OPTIM の抗ウイルス剤接触時間は1分です。これは、新型コロナウイルスを含むウイルスを不活性化するには、表面を濡れた状態に保つ時間が1分だけであることを意味します。

一般市民にとって今回の大流行は、ウイルスの危険性と拡大に関する意識を喚起したわけですが、医療関係者にとっては、通常の感染管理手順を適切に実行・監視することの重要性をさらに高めたと言えるでしょう。

歯科医療従事者は、通常の感染管理手順に従う必要があります。

診察後、次の診察の前に、デンタルチェアなどの臨床接触面を清掃し消毒します。また、洗浄滅菌ルーム(SteriCentre)の感染のリスクが最も高い表面(汚染された器具やグローブなどと接触がある表面など)を定期的に清掃し消毒することも確実に行います。

また、洗浄・消毒する前に、各国の定める感染制御ガイドラインに従って適切な防護具の着用を徹底する必要があります。消毒剤OPTIM が肌に刺激を与えることはないため、本製品の安全性データシートには、取り扱いの際、個人用保護具 (PPE) を着用する必要性は記載されておりませんが、歯科医療従事者を感染性物質から保護するために、作業用手袋などの個人用保護具 (PPE) を着用して使用してください。

OPTIM 使用方法:

初めてOPT*IM*を使用する際、使用前に表面に残っている以前使用した消毒剤等の残留物を石鹸と温水等で洗浄し取り除き乾燥させます。

  1. OPTIM WEIPS(ワイプ)をご使用の際は、ウェットタイプのワイプを45°の角度で引き出し、蓋を閉じます。
  2. スプレータイプのOPTIM Liquidをご使用の際は、内容物をSciCan Dry Towelette(ドライタオル)に噴霧します。
  3. (噴霧したティッシュで)3. 塗布前に表面をきれいにしてから塗布します。塗布時には表面に対して均等になるよう注意してください。
  4. 必ず、ラベルに記載された(抗ウイルス剤)接触時間、表面を濡れた状態に保ってください。
  5. いかなる消毒剤を使用される場合でも、定期的に表面を石鹸と水で洗浄し乾燥させることが最適な手法です。最低1週間に1回行われることを推奨いたします。

ご不明な点がありましたら、042-595-6945 にお問い合わせください。