OPTIM は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対して有効ですか?

OPTIM は、新型コロナウイルス(COVID19)よりも強力なウイルスに対して有効性が証明されています。ここでは、歯科治療室を清潔に保ち、消毒するための適切な消毒剤(ワイプ)を選ぶ際に知っておくべきことを紹介します。

OPTIM は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対して有効ですか?

OPTIM は、新型コロナウイルス(COVID19)よりも強力なウイルスに対して有効性が証明されています。ここでは、歯科治療室を清潔に保ち、消毒するための適切な消毒剤(ワイプ)を選ぶ際に知っておくべきことを紹介します。

OPTIM には新型コロナウイルスに対する有効性がありますか?

はい。**消毒剤OPTIM ** においては、新型コロナウイルスよりも抵抗性がさらに強いポリオウイルスやノロウイルスなどに対する有効性が実証されています。従って、デスク等の通気性の無い平な表面および非侵襲性医療機器(ツイザー等)において、新型コロナウイルス(COVID-19) に対して使用できることになります。

表面消毒剤の選択で気をつけることは?

現在我々が直面しているようなウイルスの流行に際しては、ポリオウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスに対して抗ウイルス性を持つ医療用消毒剤を使用するようにします。消毒剤は、米国環境保護庁(EPA)、カナダ保健省(Health Canada)、欧州標準化委員会(CEN)に登録されており、ブロードスペクトラム(広域抗菌消毒剤)と呼ばれる資格を有している必要があります。

ブロードスペクトラム(広域抗菌消毒剤)とは何ですか?

病原体にはクラス分類(細菌、ウイルスなど)があり、それぞれのクラスに対して、代表的判断基準(gold standard)を反映した特定微生物、または、さらに抵抗性が高い病原体が割り当てられています。

それぞれのクラスにおける代表的判断基準を不活性化できる消毒剤は、ブロードスペクトラム(広域抗菌消毒剤)である資格を有すると表明できるわけです。

OPTIM ’s の接触時間は?またその意味するところは?

接触時間とは、消毒剤を使用した際、望ましい有効性を得るために、表面を濡れた状態に保つ必要のある時間のことです。

新型コロナウイルスに対するテストが実施されていないならば、 OPTIM の有効性はどのように証明できるのですか?

OPTIM においては、ノンエンベロープウイルス(脂質性の膜をもたないウイルス)であるポリオウイルスを不活性化させることが証明されております。このウイルスは、エンベロープウイルス(脂質製の膜を持つウイルス)である新型コロナウイルスよりも数段高い抵抗性を有しています

証明方法は以下の通りです: :特に感染症が大流行している状況下で、緊急な感染管理の必要性を呼びかける目的で、すべての既存・新興ウイルスに対する有効性試験を即時に実行するのは、非現実的かつ不可能であることから、米国環境保護庁(EPA)、カナダ保健省(Health Canada)、および欧州標準化委員会(CEN)などの規制機関は、一連のガイドラインや規格の遵守を徹底しています

消毒剤は、米国環境保護庁(EPA)の新興ウイルス病原体に対する(有効性)資格、 新興病原体に対するカナダ保健省の広域スペクトル殺ウイルス剤資格、および欧州標準化委員会(CEN)の概要規格EN 14885 および殺ウイルス剤規格 EN 14476の要求事項に準拠している必要があります。

これらのガイドラインや規格が定めている内容は?

これらのガイドラインによれば、消毒剤が、抵抗性が強いとしてリストアップされたノンエンベロープウイルス(ポリオウイルス、ノロウイルス

* OPTIM 33TB iの抗ウイルス性接触時間は1分です。これは、新型コロナウイルスを含むウイルスを不活性化するには、表面を濡れた状態に保つ時間が1分だけであることを意味します。

参考文献

欧州標準化委員会(CEN)(2018年、11月)BS EN 14885:2018 化学消毒剤および除菌剤 - 化学消毒剤および除菌剤に対する欧州規格の適用

カナダ保健省(Health Canada)(2014年、1月)ガイドライン文書 - 硬質表面に使用する消毒剤の安全性および有効性以下より引用: https://www.canada.ca/en/health-canada/services/drugs-health-products/drug-products/applications-submissions/guidance-documents/disinfectants/safety-efficacy-requirements-hard-surface-disinfectant-drugs.html#b5

米国環境保護庁(EPA)(2016年、8月19日)登録者のためのガイドライン:EPA未登録消毒剤ラベルにおける、新興ウイルス病原体に対する有効性資格表明のプロセス以下より引用: https://www.epa.gov/sites/production/files/2016-09/documents/emerging_viral_pathogen_program_guidance_final_8_19_16_001_0.pdf

Virox Technologies(2020年、1月23日)Virox 社、最新情報(Virox Corp News)以下より引用 https://virox.com/making-news/category/virox-corp-news/